どろんこ教室

どろんこ教室

毎月のイベントの様子。

村長の部屋

村長の部屋

村長の独り言。

連絡簿(ブログ)

ほどがや☆元気村  > どろんこ教室 目次 > どろんこ教室

どろんこ教室目次へ

2018年10月27日第9回どろんこ教室(脱穀、籾すり、精米)
実施日:10月28日(日)9:30~11:40 
場 所:元気村農場

4-1

写真拡大 前回稲刈りをし、天日干しをした稲、
 今日はそれを白いお米にします。
 
 はじめは脱穀〔刈り取った稲から籾(お米の実) 
を外す作業〕
 牛乳パックに稲穂を差し込み、パックのクチを押
 さえ引き抜くと、籾の部分が牛乳パックの中に
 きれいに落ちます。
その後、それをすり鉢に入れ、ボールを使って
籾殻を取り除きます。(籾すり)
でも、まだ白いお米にはなりません。
玄米の状態です。

記入:宗本

2018年10月27日第9回どろんこ教室 4-2

写真拡大 籾すりが終わった籾をペットボトルに入れ、
棒で突いて糠を除いていきます。(精米)

これがなかなか時間を要します。
かなり頑張っても真白にはなりません。
根気のいる作業です。

記入:宗本

2018年10月27日第9回どろんこ教室 4-3

写真拡大 これは、昭和25年頃までは使われていた
水を利用した米つき機の模型(ミニチュア)
その仕組みを説明してもらいました。
みんなとても興味津々で見ていました。
現代の農業では稲刈りと同時に脱穀も行う
機械(コンバイン)が普及し、
手作業で稲刈り、脱穀を行っている風景は
ほとんど見られなくなりましたね。

記入:宗本

2018年10月27日第9回どろんこ教室 4-4

写真拡大 最後は、作業中に実行委員が蒸してくれた
サツマイモの試食。
(今年のサツマイモは夏の暑さに負けて
殆ど育ちませんでした。本来なら今日、
サツマイモの収穫も予定されていたのですが
残念ながらできませんでした。)
熱々、ホクホク、美味しくいただき、お腹いっぱい!
(サツマイモは三村先生より提供していただきました。)
                        
                     記録 石井

記入:宗本

2018年10月06日第8回どろんこ教室(稲刈り)
実施日:10月6日(土)9:30~11:45 
場 所:元気村農場

4-1

写真拡大 台風24号のあとすぐに25号も発生し、昨日も雨、
天気が心配されましたが、今日は晴れとなりました。
いよいよ稲刈り!良く育ってくれました。

今日、使用する道具は『ノコギリガマ』
ケガのないように注意しましょう!

記入:宗本