どろんこ教室

どろんこ教室

毎月のイベントの様子。

村長の部屋

村長の部屋

村長の独り言。

連絡簿(ブログ)

ほどがや☆元気村  > どろんこ教室 目次 > どろんこ教室

どろんこ教室目次へ

2018年09月22日第7回どろんこ教室(大根の種蒔き・写生)
実施日:9月22日(土)9:30~10:50 
場 所:元気村農場
4-1

写真拡大 9月15日の予定だったどろんこ教室、雨のため1週間延期となっての開催でした。
しかし残念ながら今日も朝からはっきりしない空模様、しかも昨日雨が降ったため、畑の土の状況は種蒔きにふさわしくありません。
そのため、全体集合で三村先生から話のあった「種蒔きの方法」を、グループリーダーが再度説明し、一部生徒も体験しました。
(残りは後日、天気の状況をみながら、実行委員が行うことにしました。)

記入:宗本

2018年09月22日第7回どろんこ教室 4-2

写真拡大 「マルチの穴の土に2㎝位の深さの穴を三角形になるように3か所指で掘って、そこに種を1粒づつ置いていくんだよ」「何で3粒蒔くか、さっき三村先生から説明があったよね」

『一粒だと、芽が出ない事もあるかもしれないし、まだ小さな苗のうちは3本で支え合って強い風などに負けないようにする!』
『大根の種、小さいねえ、こんな色なんだ・・』

(・・・という会話があったかどうかは分かりませんが。)

記入:宗本

2018年09月22日第7回どろんこ教室 4-3

写真拡大 大根の種蒔きが終わった頃、時々パラパラと降っていた雨もあがり、写生となりました。
みんな描きたいものが決まっていたか、すぐに思い思いの場所に座り、熱心に描きはじめました。
やっぱり実った稲をモチーフにした生徒が多い中、畑の方に移動しサツマイモ畑や、彼岸花を綺麗に描いた生徒も

記入:宗本

2018年09月22日第7回どろんこ教室 4-4

写真拡大 今日の作品の1枚
  タイトルは『疲れ果てた案山子』・・と書かれていました。
  自分達が作った案山子の前に座り、見上げながら描いていました。
  前回、8月5日に作製し、その後何度かの台風にも
  見舞われ、異常なほどの今年の暑さにも耐えてきた
  のですから、そりゃあ疲れ果てたでしょう。
  でも、近くの田んぼでは稲がたわわに実っています。

記入:宗本

2018年08月04日第6回どろんこ教室(かかし作り)
実施日:8月5日(日)9:30~11:15 
場 所:西谷地区センター体育室・元気村農場

第6回どろんこ教室 4-1

写真拡大 猛暑続きで、熱中症の危険度が高いため、
急遽日程・場所が変更になり、
屋内でのどろんこ教室・かかし作りとなりました。

畑実行委員から、
事前に実行委員が見本として作製した『かかし』を用いて、
作り方のポイントを教わりました。
この竹からどうやって・・・?

記入:宗本