どろんこ教室

どろんこ教室

毎月のイベントの様子。

村長の部屋

村長の部屋

村長の独り言。

連絡簿(ブログ)

ほどがや☆元気村  > 知恵袋 目次 > 知恵袋

知恵袋目次へ

2010年06月05日【代掻きの語源】

写真拡大 代掻きの「代」とは泥を意味する言葉で、代掻きとは「泥を掻く」との意味である。代掻き以外にも「代」を用いる言葉には「苗代」、「代塗り(畔に泥を塗る)」がある。これらの言葉は「代」を泥として読めば意味が良く理解できる。
中公文庫「日本語はいかにして成立したか」(大野晋 著)によると、「代(しろ)」とは、インドのタミル語である「ceru(泥)」を語源とするようである。

記入:宗本

2009年07月31日つる返し

写真拡大 今日は、さつま芋畑の雑草取りに合わせて、さつま芋の蔓返しもやりました。鶴の恩返しではありません。
さつま芋の蔓は長いものは2m程に伸びていました。そして伸びた蔓から20㎝程度の間隔で新しい根が伸びていました。この根を土から外し裏返すのです。
光合成でできた栄養素を大元の根だけに集中させて、芋をできるだけ大きく育てるためなのです。

記入:せっちゃん