どろんこ教室

どろんこ教室

毎月のイベントの様子。

村長の部屋

村長の部屋

村長の独り言。

連絡簿(ブログ)

ほどがや☆元気村  > みんなの日記 目次 > みんなの日記

みんなの日記目次へ

2020年11月16日籾摺り・さつま芋の収穫

写真拡大 青組  5年
ボールを使ってもみすりをしました。
うまく玄米をつくることができました。
さつまいもがたくさんとれました。蒸かし芋とスイートポテトを作ります。

*いいなあ・・・スイートポテト、おいしくできたかな?
大根も観察してくれたんだね。

記入:IMIN

2020年11月16日脱穀

写真拡大 黄組 5年
気が付いたこと、脱穀をするときの押さえる位置が図Aより、図Bの方がやりやすかった。
良かったこと、さつまいもがツルを埋めて作っていることを知れて良かった。

*なるほど、色々な方法を試してくれたんだね。
 押さえている手、引き抜いている手が上手く描けていて、これを見ればどうやったのかよく分かりました。

記入:IMIN

2020年11月16日脱穀・籾摺り・精米

写真拡大 赤組 4年
1.少し力が必要で引っかかる所もあったけど、成功した時は「プツプツ・・ザラザラ」など音がして、とても気持ち良かったです。
2.「ゴリゴリ」と少し力を入れてボールを回すと段々白くなっておもしろかったです。「フー」と息をかけるのも、力加減が大変でした。
3.棒を押すともみすりの時よりも、もっと白くなっていて、下の方にぬかがたまっていてびっくりしました。

*私も初めて牛乳パックで脱穀をしたとき「オウ!気持ちいい」と思いましたよ。脱穀から精米までの過程がよく分かる記録だね。感触が伝わってきます。

記入:IMIN

2020年10月28日みんなの観察記録から 稲刈り

青組 5年
・初めて稲刈りをしました。刈った稲を8回運びました。大根の芽が出ていました。ハート型でとてもかわいかったです。
赤組 4年
・最初はむずかしかったけれど、慣れてきたら一発で『ザクッ』と切れて気持ち良かった。農家の人は、こんな大変な作業をして、大変ではないのかなと思った。とても暑く大変だった。
黄組 4年
・虫や稲がいっぱいあってすごく楽しかった。
青組 4年
・稲を刈る時の工夫がわかったのはよかったです。又稲が重いのはおどろきました。私は一つ一つ元気に育っているので大切に食べたり、観察したいです。さらに米一つ一つが大きいことに気が付きました。

記入:IMIN

2020年10月28日稲刈り

写真拡大 黄組 4年
稲を刈る時は、腰が痛くなるのかと思っていましたが、それほど痛くありませんでした。けれど暑かったので大変でした。初めてだったのでうまくできない時もありましたが、もう1回やりたいくらい稲刈りはたのしかったです。

*そうかあ、腰が痛くならなかったかあ。若い?もんね。楽しくできて良かったです。

記入:IMIN