どろんこ教室

どろんこ教室

毎月のイベントの様子。

村長の部屋

村長の部屋

村長の独り言。

連絡簿(ブログ)

ほどがや☆元気村  > みんなの日記 目次 > みんなの日記

みんなの日記目次へ

2018年10月04日稲刈り 過去二年間の日記より

4年
稲を切るのが かたくてむずしかった。クモがたくさんいた。

4年
稲がなかなか取れず、時間がかかりました。ものを育てることが、大変だとよくわかりました。稲を三つまとめたものを何束か 持ったので重くて力が必要でした。このまま、いいお米ができるといいです。


5年
長靴が埋まってしまい、少し戸惑いました。でも、すぐ コツをつかんで、できるようになりました。端の方にカマキリがいました。とてもびっくりしました。このまま、脱穀もがんばりたいです。稲が育ってうれしいです。早く収穫祭の日になってほしいです。

5年
長靴の方がいいなら教えてほしかった。長ズボンじゃなかったからチクチクした。学校でやるときは長ズボンにしようと思った。

記入:宗本

2018年08月04日案山子づくり  過去2年の日記より

4年

僕は最初、カカシを作るのは難しいと思ったけど、意外と簡単だったのでよかったです。


5年

私は服選びをしました。白の服と赤の水玉の服と黒いズボンと黒いスカートと白い帽子を選びました。私の組のカカシが一番かわいくできました。

5年

カカシは思ったより 大きくて、重くて、作るのが難しかったけれど楽しかった。服を着せるのが難しかった。

6年

カカシをもっとかわいく、ちょうどいい大きさなどにするために、班のみんなと協力して 三つ編みを作ったり、頭の部分に巻くタオルを調整したり、など、工夫した。

元気村が豊作なのはカカシを作ってスズメを追い払っているからかな?と思いました。

記入:宗本

2018年07月06日田んぼの草取り ジャガイモ掘り 去年の日記より

4年

田んぼの草取りは根っこがボキボキ 鳴っているのがわかって、ちゃんと踏めているのがわかりました。

自分で堀ったジャガイモを食べるときは、すごくジャガイモがおいしくて、おかわりをしちゃいました。

4年

私は最初のジャガイモ収穫が、一番 心に残りました。
ジャガイモはたいてい、土の奥の方にたくさんあり、びっくりしました。
そして、最後にジャガイモを食べました。熱くておいしかったです。

4年

ジャガイモ収穫では、掘るとゴロゴロ ジャガイモが出てきて楽しかったです。自分の手の大きさぐらいのジャガイモも見つけられました。

草取りでは踏むとプチプチ言って、面白かったです。

5年

たくさんジャガイモが見つかってうれしかった。
ジャガイモをたくさん食べられて良かったし、おいしかったです。

稲の根を踏みつぶすときのプツッと言うのが楽しかった。

記入:宗本

2018年06月09日田植え   過去2年間の日記より

4年
最初は全然できなくて、倒れちゃったりししたけど、コツをつかんでうまくできた。「どのくらい伸びるのかな?」と思いました。

4年
稲を植えるときは大変でした。オタマジャクシがいて、足をつついて、くすぐったかったです。いつも食べているお米がこんな風に作られてたと知って良かったです。

4年
べちょべちょして気持ち悪かった。虫がたくさんいて気持ち悪かった。田んぼの中が意外と冷たかった。

4年
私は田植えって簡単だと思っていたら、意外と難しくて疲れるから、とても大変でした。昔の人がこれをやっていたと考えると とても大変で、しかも、老人だとすごく疲れるなと思いました。苗がまがったり斜めになったりして大変だし、腰が痛かったりして、老人だけ 腰が痛いんじゃないんだと思いました。あと、帰りにオタマジャクシを見て、かわいいな と思いました。

4年
今日、私は、初めて田植えをしました。だから少し斜めになっちゃいました。でも斜めになっちゃったのは2、3回ぐらいであとは上手に植えることができました。うれしかったです。

4年
自分の育てたものは細かったけど、うまく植えられてよかった。何回も植えているうちに、上手に植えられるようになった。

記入:宗本

2018年06月01日代かきの感想  過去2年間の日記より

4年
土は踏むと粘土みたいに柔らかくて、すごく足が沈んで取りにくくなる。土はすごく温かい。

4年
田んぼに入った。ヌメヌメしていて いやだったけどだんだん慣れていきました。大きな木の棒、とても重かったです。がんばってやったので、稲が大きく育ってほしいです。

4年
どろんこ教室で代かきの時、田んぼでリレーをしたのが楽しかったです。それに、稲も元気に育っているのでうれしいです。水を張った田んぼは、前の田起こしの時の田んぼとは全く違いました。

5年
やっぱり、何回やっても「最初はベチョベチョ 慣れたらつるつる」でした。

5年
今日、足がビショビショになりましたが 気持ち良かったです。お米ができるまで 大変だなー と思ってしまいました。帰りにとても可愛いカエルさんが いっぱいいて、つかまえて 手の中に入れました。自然ってとてもいいなァ と思いました。可愛いなぁー と思いました。

6年
素足で泥の中に入ると足がとられて転びそうになった。服や顔に泥が飛び散り大変だった。人の足で砕くことができない塊をトラクターでやったら、きれいになった。



記入:宗本